裁判所から競売開始決定通知が届いた方へ

裁判所から競売開始決定通知が届いた方へ

競売開始決定通知が届いてからでも競売を取り下げることは可能です。

任意売却専門会社の名鉄が、あなたを救うため全力でお手伝いいたします。

1日でも早いご相談があなたを救います。費用は一切かかりませんので、まずはご連絡くださいませ。TEL:0120-83-0033 受付時間:9:00~19:00 [土日祝も対応] 無料相談・お問い合わせ

このままにしておくと競売になり、強制的に自宅から追い出されます。

「担保不動産競売開始決定」と書かれた通知が届いてから約4ヶ月ほどで、あなたのご自宅は他人の所有物になります。
当然、「引越費用がなく、転居できない」などの理由は聞いてもらえず、強制的に追い出されます。経済的に苦しいにもかかわらず、引越し費用をご自身で用意しなければなりません。

このままにしておくと競売になり、強制的に自宅から追い出されます。

競売になるとどうなるの?

競売で家を取られたら、今のローンはなくなるの?

なくなりません。
それどころか多くのローンが残り、あなたの給与や保証人の財産も差押えを受ける可能性があります。

競売開始決定通知を受けても任意売却により競売が回避できます。

あなたが、競売開始決定通知を受けてからでも、任意売却することで競売の回避ができます。
具体的には、私たち株式会社名鉄が債権者(金融機関または保証会社)との交渉を行うことで、競売と同時進行で任意売却に向けた活動をすることができます。
ただし、残された時間はそれほど多くありません。理論上では、開札期日の前日まで競売の取り下げは可能ですが、ほんの数日間で買主を探したうえで、債権者が納得する価格による売買を成立させることは極めて困難です。
任意売却成功の可能性を高めたいのであれば、競売開始決定通知を受け取った時点ですぐに行動を起こしてください。

競売開始決定通知を受けても任意売却により競売が回避できます。

この段階になれば、時間との戦いになります。あなたの少しでも早い決断が任意売却の成否を左右します。

任意売却出来る可能性通知がある項目の箇所は、通知が送られてきます。

強制退去まであと約3ヶ月~6ヶ月

強制退去まであと約2ヶ月

強制退去まであと約1ヶ月

①「担保不動産競売開始決定」・「交付要求通知書」が届く。

あなたの不動産が差押えを受けたという通知です。
1日も無駄にできません。信頼できる任意売却を専門に取扱う不動産会社へ相談することで、競売を取下げられる可能性が高くなります。
また、この通知が届くと同時に数多くの不動産会社が任意売却をするよう営業に押しかけてきますが簡単に依頼してはいけません。

※トラブルを起こす不動産会社が急増しており、裁判所も注意を呼び掛けています。

①「担保不動産競売開始決定」・「交付要求通知書」が届く。

①「担保不動産競売開始決定」・「交付要求通知書」が届く。

② 執行官による調査日時の通知が届く。

あなたの不動産を調査するという通知です。
不在であっても、鍵業者を呼び立入り調査をしますので、出来る限り在宅するようにし、今後の競売スケジュールについて聞くことをお勧めします。
ただし、執行官は競売を進行する役人であり、任意売却や解決策についてのアドバイスはしてくれません。
あなたにとって、少しでも有利な解決策を提供いたします。まずはご連絡ください。

② 執行官による調査日時の通知が届く。

③ 売却を実施する旨(期間入札)の通知が届く。

あなたの不動産は○月○日~○日まで入札者(購入者)の申込みを受付け、○月○日に売却先が決定するという通知です。
この通知が届いた段階で任意売却できる可能性は低くなりますが、解決できた事例も多数あります。
あきらめず、すぐにご相談ください。

③ 売却を実施する旨(期間入札)の通知が届く。

④ 公告

競売物件を入札する人たち(購入者)を募集するため、インターネットや専門情報誌にあなたのご自宅の写真が掲載されます。
この段階で任意売却できる可能性は通常ほとんどありませんが、事情によっては解決できる可能性もあります。
私たちがもっている知識と経験で、最後までサポートいたします。今すぐにお電話ください。

④ 公告

⑤ 競売入札開始

⑤ 競売入札開始 あなたの不動産を買いたい人たちが、入札期間内(③通知)に裁判所に対して買受希望価格を申し入れます。残念ながら、任意売却できる期間はこの段階までです。
しかしながら、実際にはこのような状況になってからの相談が多く寄せられています。
そこで当社では、今後どのような事態になるのか、
また、今後起こりうる状況をどのように対処すれば良いのかなど、無料相談会を行っています。
費用はいただきません。不安でしかたない方、お電話お待ちしております。

⑥ 開札期日

あなたの不動産を一番高い価格で買受けた人が裁判所にて発表されます。

⑦ 売却決定期日・確定日

あなたの不動産を買受けた人が決定します。

⑧ 代金納付期限

買受けた人が落札価格(購入価格)を裁判所に支払います。
支払いが完了した段階で、あなたの名義から買受けた人の名義に変わります。
つまり、この日からあなたの不動産ではなくなり、強制的に退去を命じられます。

⑨ 配当期日呼出状の通知が届く。

あなたの不動産の落札金額(購入された価格)とその金額が裁判所に納付(支払い)されたことを証する通知です。

⑨ 配当期日呼出状の通知が届く。

⑩ 不動産引渡命令の通知が届く。

あなたの不動産ではなくなったので、退去してくださいという通知です。
引越先が決まっていないや引越し代がないなどの理由は一切聞いてもらえず、強制退去させられます。

⑩ 不動産引渡命令の通知が届く。

arrow

競売開始決定通知が届いてからの任意売却は、時間との戦いになるため、専門的な知識と数々の経験が無いと成功できません。

arrow

任意売却専門会社の名鉄なら皆様の不安を解消し、解決に導く事ができます。

理由1 任意売却専門の不動産会社

任意売却専門会社なので、他の不動産会社に比べ圧倒的に知識と情報量が違います。

理由2 任意売却後の生活もサポート

残債の具体的な解決策や引越し先のご紹介などもサポートいたします。

理由3 当社顧問弁護士による無料相談可能

住宅ローン以外の借金や離婚、事業による借入金なども任意売却と一緒に解決できます。

無料ご相談フォーム

下記ご入力フォームに情報をご入力の上、「確認する」ボタンを押してください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
お電話番号
ご希望の連絡方法  お電話 メール どちらでも
ご相談内容
専門スタッフがじっくりとお話をお伺いします。お気軽にご相談ください。TEL:0120-83-0033 受付時間:9:00~19:00 [土日祝も対応] 無料相談・お問い合わせ
  • 裁判所から「競売開始決定通知」が届いた方へ
  • 初めて任意売却をお考えの方へ
  • 他社に任意売却を頼んでる方へ
  • 今の自宅に住み続けたい方へ
  • 離婚による任意売却をお考えの方へ
  • 経営難による任意売却をお考えの方へ
  • 投資用物件の任意売却をお考えの方へ
  • 一般の不動産会社に任意売却の依頼をお考えの方へ
  • 弁護士・司法書士に任意売却の依頼をお考えの方へ
  • 各金融機関の特徴を知りたい方へ
  • よくあるご質問
  • 任意売却専門コラム
  • 住宅ローンお困り相談所
  • 私たちの活動がメディアに取りあげられました