任意売却の解決事例

自己破産した元夫と共有名義の物件

私も自己破産をしなくてはいけないの?

no image

職業:無職
年齢:30代 女性
家族:単身
建物種別:戸建
残債:2,000万円

滞納までの状況

離婚し、住宅を維持していく必要がなくなった。
元夫が自己破産をしたため、返済の負担は、すべて連帯保証人である自分に・・・・。

相談者様の希望

①残っている住宅ローンをどうにかしたい。
②自己破産を考えているが、できれば避けたい。
③元夫と話すことなく、解決したい。

私たちのご提案

・任意売却をすることにより、残りのローンを少なくしましょう。
・解決までの元夫とのやりとりは私たちにお任せください。

借入先はすぐにでも競売の手続きを始めるとのことだったので、
時間をもらい、販売活動に充てました。

結果

販売から約3か月後売却成立。
残ったローンに関しては
毎月無理のない金額で分割返済していくことに応じてもらいました。
(※任意売却後だからこそ、分割返済に応じてもらえます。)

当初、残っているローンが高額なため、自己破産を考えておられたAさん。
結果、自己破産をする必要がなくなりました。

弊社にご依頼いただいた理由

佐川代表の説明がとてもわかりやすく、任せてみようと思った。
また、相談料などの費用も必要なかったので。

当社がお手伝いさせていただいた内容

当社がお手伝いさせていただいた内容

★借入先からの売却の合意
★元夫からの売却同意の取り付け
★販売活動や契約書等書類の作成

専門スタッフがじっくりとお話をお伺いします。お気軽にご相談ください。TEL:0120-83-0033 受付時間:9:00~19:00 [土日祝も対応] 無料相談・お問い合わせ
  • 裁判所から「競売開始決定通知」が届いた方へ
  • 初めて任意売却をお考えの方へ
  • 他社に任意売却を頼んでる方へ
  • 今の自宅に住み続けたい方へ
  • 離婚による任意売却をお考えの方へ
  • 経営難による任意売却をお考えの方へ
  • 投資用物件の任意売却をお考えの方へ
  • 一般の不動産会社に任意売却の依頼をお考えの方へ
  • 弁護士・司法書士に任意売却の依頼をお考えの方へ
  • 各金融機関の特徴を知りたい方へ
  • よくあるご質問
  • 任意売却専門コラム
  • 住宅ローンお困り相談所
  • 私たちの活動がメディアに取りあげられました