任意売却の解決事例

老朽化に伴う修繕がきっかけで、毎月15万円を自己負担返済。

空室が埋まらず、家賃収入を補てんする金額も大きくなりすぎて返済が苦しい・・・

no image

職業:自営業
年齢:50代
家族:単身
建物種別:一棟マンション
残債:8,000万円

滞納までの状況

7年ほど前から近隣に同じようなマンションが新築で立ち始めた。
その影響からか、いったん空くとなかなか入居者が決まらず、空室が増えてきた。
室内の設備をリニューアルしようと、新たにローンを組み、
リフォームを試みるも空室は埋まらず、家賃を下げるも状況は変わらなかった。
管理会社に相談するも、有益なアドバイスももらえない。
そんな中、建物の老朽化に伴い、修繕費がかさみ、
家賃収入だけでは返済できず、本業の売上金から補てんすることに。
その額毎月15万円にもなった。
本業の売上も落ち込む中、とうとう返済が難しくなり滞納がちに・・・

相談者様の希望

①保証人が元妻と義理母のため、迷惑がかからないよう解決したい。
②月々の補てん額が多いため、1日も早く売却したい。
③滞納している固定資産税についても解決したい。
④残ったローンやリフォームローンについては分割返済で解決したい。

私たちのご提案

一棟の投資用物件となると、金額が高額になるため、
買主様が決まるまで時間を要します。
これ以上、滞納すれば競売にかけられる状況だったので、
弊社が買い取ることにより、1日でも早くこの問題を解決することをご提案。
また、保証人の元奥様とお義理母様にも相談者様の事情をお伝えし、
売却へのご協力に同意いただきました。

結果

ご相談から約2か月後、売却成立。
売却後、残ったローンは毎月無理のない金額で、
分割返済していくことに応じてもらえました。
(※任意売却だからこそ、分割払いに応じてもらえます。基本は一括返済です。)

150万円以上あった固定資産税の滞納は、
行政と相談し、月々5,000円の分割支払いに。
リフォームローンについては、利息が高いため、
当社顧問弁護士の交渉のもと、利息免除の分割返済に応じてもらえました。

弊社にご依頼いただいた理由

インターネットから何社か相談したが、
どこも物件に関することを聞いてくるばかりで、
「空室だらけの家賃収入が乏しいマンションでは、
購入する人を見つけることは難しい。」
などとの回答ばかりだった。
御社は私が抱えている不安や、疑問に答えてくれたのでお任せした。

当社がお手伝いさせていただいた内容

当社がお手伝いさせていただいた内容

★借入先からの売却の合意
★保証人からの売却同意の取り付け
★賃借人への説明・通知の作成
★残ったローンについて、具体的な返済方法のアドバイス

専門スタッフがじっくりとお話をお伺いします。お気軽にご相談ください。TEL:0120-83-0033 受付時間:9:00~19:00 [土日祝も対応] 無料相談・お問い合わせ
  • 裁判所から「競売開始決定通知」が届いた方へ
  • 初めて任意売却をお考えの方へ
  • 他社に任意売却を頼んでる方へ
  • 今の自宅に住み続けたい方へ
  • 離婚による任意売却をお考えの方へ
  • 経営難による任意売却をお考えの方へ
  • 投資用物件の任意売却をお考えの方へ
  • 一般の不動産会社に任意売却の依頼をお考えの方へ
  • 弁護士・司法書士に任意売却の依頼をお考えの方へ
  • 各金融機関の特徴を知りたい方へ
  • よくあるご質問
  • 任意売却専門コラム
  • 住宅ローンお困り相談所
  • 私たちの活動がメディアに取りあげられました