任意売却の解決事例

実家が共同担保に入った物件

母親が住んでいる実家が担保に。これ以上、迷惑をかけたくない。

no image

職業:アルバイト
年齢:40代 男性
家族:単身
建物種別:戸建
残債:1,650万円

滞納までの状況

離婚後、元妻と子供が自宅に住んでいたため、返済を続けていた。
しかし体調を崩し、仕事を辞めたため、支払いが困難に。
銀行に事情を伝え、利息だけを支払っていたが、
それでも払えない状況に・・・。

相談者様の希望

①残っている住宅ローンをどうにかしたい。
②実家が共同担保に入っているので、迷惑をかけたくない。

私たちのご提案

・任意売却することにより、残りのローンを少なくしましょう。

実家が担保に入っているため、競売になってしまうことは絶対に避けたい状況下でした。
代位弁済前でしたが借入先と交渉し、早急に売却の段取りを立て、
販売活動を始めました。

結果

販売から約5か月後売却成立。
売却後、残ったローンを分割返済していくことで、
これからも実家は維持していけることになりそうです。
(※任意売却だからこそ分割払いに応じてもらえます。)

弊社にご依頼いただいた理由

最初の電話で熱心に話を聞いてくれたので。
京都と滋賀専門の会社だったので。

当社がお手伝いさせていただいた内容

当社がお手伝いさせていただいた内容

★借入先からの売却の合意
★販売活動や契約書等書類の作成
★残ったローンについて、具体的な返済方法のアドバイス

専門スタッフがじっくりとお話をお伺いします。お気軽にご相談ください。TEL:0120-83-0033 受付時間:9:00~19:00 [土日祝も対応] 無料相談・お問い合わせ
  • 裁判所から「競売開始決定通知」が届いた方へ
  • 初めて任意売却をお考えの方へ
  • 他社に任意売却を頼んでる方へ
  • 今の自宅に住み続けたい方へ
  • 離婚による任意売却をお考えの方へ
  • 経営難による任意売却をお考えの方へ
  • 投資用物件の任意売却をお考えの方へ
  • 一般の不動産会社に任意売却の依頼をお考えの方へ
  • 弁護士・司法書士に任意売却の依頼をお考えの方へ
  • 各金融機関の特徴を知りたい方へ
  • よくあるご質問
  • 任意売却専門コラム
  • 住宅ローンお困り相談所
  • 私たちの活動がメディアに取りあげられました