任意売却の解決事例

借入が100万円でも競売に

相続した土地を手放しても、自宅は守りたい!

no image

職業:主婦
年齢:60代
家族:夫婦
建物種別:土地
残債:100万円

滞納までの状況

消費者金融から借入をした際、相続した土地に担保をつけた。
その返済が滞り、競売に。
100万円ほどの債務で、競売になると思っていなかったので、慌てて解決策を探し・・・

相談者様の希望

①競売を取り下げたい。
 土地については住所しかわからず、詳細な書類も権利書もないが対応してほしい。
②自宅に住み続けたい
③固定資産税の滞納も解消したい。

私たちのご提案

・今後、活用予定のない土地を売却し、借入金や滞納税を完済しましょう。

競売になった土地は、あまり需要がない場所にあり、
取引されている金額も低く、
競売で落札されても、残債が残るおそれがありました。
ご主人が借入の連帯保証人になっているため、
残債が残れば、いずれはご主人名義のご自宅も、差押えになる可能性がありました。
競売になった土地Aとは別に、相続した土地Bで
担保権がついていないものがありましたので、
どちらかの売却代金で競売を取り下げられるよう、
同時に販売活動へ取り組むことにしました。

結果

ご相談から約2か月後に土地Bの売却成立。
売却した代金で、土地Aの競売取下げを行うことができました。
また、固定資産税の滞納分も納付でき、債務はゼロになりました。

弊社にご依頼いただいた理由

相続した土地が京都と滋賀にあったことから、
近所(大阪)の会社でなく、京滋エリア限定で任意売却をされている御社に相談した。
自宅は担保に入っていないので安心していたが、
面談時に差押えになる可能性があることも教えてもらい、
競売になった土地のことだけでなく、
私たちの今後の生活を考えた提案があったので、お任せした。

当社がお手伝いさせていただいた内容

当社がお手伝いさせていただいた内容

★競売の取下げ手続き
★契約書等書類の作成
★滞納税の完納手続き及び消費者金融の借入完済手続き

専門スタッフがじっくりとお話をお伺いします。お気軽にご相談ください。TEL:0120-83-0033 受付時間:9:00~19:00 [土日祝も対応] 無料相談・お問い合わせ
  • 裁判所から「競売開始決定通知」が届いた方へ
  • 初めて任意売却をお考えの方へ
  • 他社に任意売却を頼んでる方へ
  • 今の自宅に住み続けたい方へ
  • 離婚による任意売却をお考えの方へ
  • 経営難による任意売却をお考えの方へ
  • 投資用物件の任意売却をお考えの方へ
  • 一般の不動産会社に任意売却の依頼をお考えの方へ
  • 弁護士・司法書士に任意売却の依頼をお考えの方へ
  • 各金融機関の特徴を知りたい方へ
  • よくあるご質問
  • 任意売却専門コラム
  • 住宅ローンお困り相談所
  • 私たちの活動がメディアに取りあげられました