任意売却専門コラム

夫に住宅ローン返済が苦しいことが言えない、あなたへ。

夫に住宅ローン返済が苦しいことが言えない、あなたへ。

 

代表相談員の佐川です。

 

「住宅ローン返済が苦しいあなたは、今、こんなことで悩んでいませんか?」

 

✔ 夫に今の家計が苦しい、支払いができない状況を打ちあけたいが、

私の毎月のやり繰りが悪いと言われる(思われる)だろうから、一人で悩んでいる・・・

 

✔ 夫は、今の家計が苦しいことは知っているが、相談しても結局、

「なんとかなるだろう」と他人事で聞く耳をもってくれない・・・

 

✔ 家を売って毎月のローン返済から逃げだしたいが、夫や子供にどう言えばいいのか、

想像できない・・・

 

✔ だれにも話せず、なぜ、私だけがこんな苦しい思いをしなければならないの・・・

 

✔ もう、これ以上、支払いのことばかり考えるのは無理・・・

なんのために、生きているのか・・・

 

あなたはこのような思いで、毎日を過ごしているのではないでしょうか。

そして、このような悩みを何年もかかえて、なんとか、なんとか踏ん張りながら、

やり繰りしてきたのではないでしょうか?

 

もし、そうであるなら、僕のこのコラムを最後まで読んでみてください。

 

 

なんでもいいから話すこと。そして、「知る」ことが大切。

 

こんなことって、ないですか?

 

どこか体に不調があり、「もしかして、これってなにか重大な病気かな?」

でも、病院に行く時間もないし、かといって、このまま放っておくわけには・・・

大丈夫だろうか・・・

もし、大丈夫じゃなかったら、どうしよう・・・

そんなことを悩みながら、数ヶ月が過ぎ、それでも一向に体の不調は治らない。

僕もあなたもお互い若くはありません。(汗)

一度や二度はこんな経験ありますよね。

 

そして病院にいくと、

「そんな大したことはないですよ」

「○○に気をつければ大丈夫ですよ、念のため薬をだしておきますね」

と言われる。

自分が悩んでいたこれまでの日々はなんだったのだろう・・・

なにはともあれ、ホッとしますよね。

 

お医者さんという専門家に診てもらうことで、

重病になっていないことがわかります。

また、これ以上、悪くならないためのアドバイスも受けます。

 

僕たちはお医者さんに今の体調や痛むところ、または、心配なことをあれこれ、

話しますよね。

僕たちが話すことで、そのお医者さんはこれまで診てきた同じような症状の患者さんと

照らし合わせて僕たちにあれこれ質問し、その結果、検査しなければならないところを

的確に調べますよね。

 

で、総合的に判断し、検査結果と予防法をおしえてくれますよね。

 

 

住宅ローンの悩みは、「ローンの仕組みや金融機関の知識がない」ことが原因。

 

あなたが今、悩んでいる住宅ローン返済のことは、さきほどの病院にいくことと

同じようなことだと僕は思っています。

 

あなたが悩んでいる本当の悩みは「毎月の支払いができないから、どうしよう」ではなく、

 

「この先の苦しい支払い状況が続いたら、自分たちの家はどうなるのだろう?」

という、先がみえない・わからない、ことへの恐怖ではないでしょうか。

 

であるならば、一人で悩むのではなく、住宅ローンや金融知識のない夫に

相談しようなんて思わなくていいのです。

まずは、一人でもかまいません。住宅ローンの滞納問題や金融機関の知識をもった

僕の相談所へあなたの今の支払い状況(体で例えると症状)を話してみてください。

 

そうすることで、僕はあなたと同じような状況の人たちがどのようにすれば

これ以上、状況が悪化しないかを解決したことで知っていますし、

○○○○をすることで、または○○○○に注意しなければ、

こんな最悪の状況になる可能性がある、ということをネットなどの

テキトウな知識ではなく、あなたは「知る」ことができます。

 

そして、僕の相談所ではあなたと同じような状況の人たちが、僕のところに相談にこられ、

その後、どのように悩みをなくし、今、どのような生活を送っているのか、をお話することで

あなたの本当の悩みの原因の一つである「先がみえない」をなくすことができると

信じています。

 

 

あなたには一人で悩んでほしくない。なぜなら・・・

 

最悪(競売)の状況になるまで一人で苦しみ、一人で悩み続け、どうしようもなく、

僕のところへ来られる人たちがあとを絶ちません。

残念ながら、そのような状況でこられる人たちを僕たちはどうすることも

できません。

解決策ではない、最低限のアドバイスしかできないのです。

 

僕がこのコラムを書いた理由は、そういう人たちを一人でも少なくできれば、という

思いがあるからです。

 

「知らない」ことは罪とよくいいます。

しかし、「知ろうとしない」ことのほうが僕は罪だと思います。

なぜなら、あなたが知ろうとしなかったことで、あなたの大切な家族や

あなたの大事にする人たちの人生を変えてしまうからです。

 

そして、なによりもあなた自身の人生が長く悩むことで変わってしまうからです。

僕はそういう人たちを数多くみてきました。

 

これを読んでいるあなたには、そうなってほしくない。

 

あなたからの相談おまちしています。

 

PS.

城陽市Jさんの奥さん

手紙ありがとうございました。今も僕のコラムを読んでもらっているみたいで(笑)

また、感想聞かせてくださいね。

 

 

専門スタッフがじっくりとお話をお伺いします。お気軽にご相談ください。TEL:0120-83-0033 受付時間:9:00~19:00 [土日祝も対応] 無料相談・お問い合わせ