任意売却専門コラム

任意売却でこんな間違いしていませんか。

代表相談員の佐川です。

 

「私たちのようにならないためにも、一人でも多くの人たちに教えてあげて・・・」

競売でどうしようもない状態になってから、僕の会社へ来られた人たちが帰るときに

僕に話すセリフです。

 

あなたは住宅ローンが苦しいとき、こんな間違いをしていませんか?

 

あなたの家のポストに「この地域(マンション)限定で至急お探しのお客様がいます」

という内容の不動産チラシ、毎日のように入っていませんか。

僕もマンションに住んでいるのでこのようなチラシは毎日入っています。

 

住宅ローンの支払いが苦しいあなたはこのようなチラシを見て、

「ひょっとしたら、自分の家は高く売れるのでは・・・」

「もし、そうならローン全額返済できるかも・・・」と考えていませんか?

僕もあなたと同じ状況なら、このようなチラシが入っていたら同じ考えで

チラシの業者へ電話しているかもしれません。

 

競売になってから僕のところに来られる人の大多数は、競売になるまでの間、

チラシの不動産会社へ売却活動をしてもらっていました。

 

では、なぜ、地域限定で至急探している人を紹介するといっているにもかかわらず、

競売になるまで売れなかったのでしょうか・・・

あなたは不思議だと思いませんか?

 

それは、

チラシの不動産会社へ連絡したところ、自分が思っていた価格より高く売れると

言われ依頼をしたがいつまでたっても売れない、

時間だけが過ぎ、支払いができなくなり競売にかけられたという。

 

はじめに言われた査定価格はなんだったのか・・・

ウソだったのか・・・

売れると期待していた時間はなんだったのか・・・

 

 

 

なぜ多くの人がこのような間違いをするのか。

 

そもそも、そのようなチラシの目的は売りたい人を探し、売却依頼をもらうことです。

わかりやすく言うと買いたい人がいるのではなく、

「この地域限定で、至急探している人がいる」とう魔法のことばで勘違いさせ、

あなたに電話してもらうことが目的なのです。

 

チラシの不動産会社へ売却相談をしようとしたとき、あなたなら、

ローン支払いが苦しいなどの、売らなければならない今の事情を

営業マンに話す勇気はありますか?

そんな事情を営業マンに話したら、「足元をみられるのではないか・・」

というふうに考えるのではないですか。

僕もそうですが、自分の大切なものを売るときにできるだけ高くで売りたい

と考えますよね。

そのためには、できるだけ「売る理由」を隠しますよね。

 

しかし、これが大きな間違いなのです。

 

住宅ローンの支払いが苦しいなどの理由で売却しなければならないと考えたとき、

もっとも大切なことは、高い査定価格に期待し依頼してしまうことではなく、

自分の場合は、いつまでに売らなければ最悪の状況になってしまうのか、

または、どの期間までに何に注意し何を知っていれば最悪の状況にはならないのか、

を知ることなのです。

 

考えてみてください。

不動産会社は、あなたの家が査定価格で売れれば商売になりますが、

売れなくても損はありませんし、責任をもってくれるわけでもありません。

あなたの支払い状況や抱えている問題を判断し競売などにならないための

アドバイスをしてくれるようなことは、そもそも不動産会社の仕事ではないのです。

だって、不動産会社の仕事は買いたい人の家を探し、売りたい人の家を売る、

だけですから。

 

 

僕の会社は任意売却を専門とする不動産会社です。

一般の不動産会社のように、あなたから売却依頼をもらうことが目的ではありませんし、

安く売ることが目的でもありません。

 

僕たちの目的はあなたの現状をお聞きし、あなたが思う希望がかなえられる可能性が

あるケースなのかをこれまでの解決事例や金融的知識なども含めてお話し、

これ以上、最悪の状況にならないようにサポートすることです。

 

あなたからのご相談お待ちしています。

 

 

PS.

このコラム内容を書く決心をさせてくださった相談者さん、また、そのご家族の方、

感謝しております。

自らの辛い体験談を話していただいたことで、僕はこの内容を書けたのですから。

 

 

専門スタッフがじっくりとお話をお伺いします。お気軽にご相談ください。TEL:0120-83-0033 受付時間:9:00~19:00 [土日祝も対応] 無料相談・お問い合わせ