新着情報

住宅ローンを2回滞納している(遅れている)

相談員の佐川です。

 

 住宅ローンを2回滞納しているなら、今の状況をしっかりと理解することが大切です。

 

2回滞納しているというのは、今の状態が続くとローン破綻を招くピンチになるという点を忘れてはいけません。

ローン破綻をしたら、購入したマイホームが競売にかけられて、住む家すら失う可能性があります。最悪の状況を避けるために、早めに対策ができないか検討していくことが必要です。

 

では住宅ローンを2回滞納している状況を改善するために、保険などの家計の見直しをするのも1つの手です。今の保険を見直すことで、住宅ローンの支払いに回せる金額を増やせるかもしれません。ほかにも電気代や生活費など見直せる項目はいくつかあるので、1つずつの点を確認して状況を改善できるように考えていくことが大切です。

 

保険については住宅ローンに付帯されている団体信用保険という保険に加入しているケースがほとんどです。

 

これは、あなたが亡くなったときに残っている住宅ローンが完済されるという、保険です。

 

またすでに保険などの見直しを行った後だと、今後は子供の養育費や老後貯蓄を確保するのも難しくなってしまいます。そのような状態だと、近い将来ローン破綻になってしまう可能性も高いので注意しましょう。もしもローン破綻が避けられなそうな状態なら、マイホームの住み替えも含めて幅広い選択肢を探っていくことが大切です。

 

一番やってはいけないことは、住宅ローン返済をするために他で借金を重ねることです。

 

すでに住宅ローンを2回滞納している場合だと、対応できる手段も限られてきます。

これ以上状況が悪化する前にできる対応を考えて、住む場所を失ったり将来的に困ったりしないように対応していきましょう。今を乗り切ることだけを考えるのではなく、長い目で見てどのような対応が適しているのか考えていくことが大切です。

 

個人で対処するのが難しいときは、どうぞ、僕のところへ相談にきてください。

 

できれば、家族の方と一緒に相談にいきてくださいね。

 

専門スタッフがじっくりとお話をお伺いします。お気軽にご相談ください。TEL:0120-83-0033 受付時間:9:00~19:00 [土日祝も対応] 無料相談・お問い合わせ